継承

c0168770_21373175.jpg

昨日、自然養鶏の先輩が亡くなられたと連絡がありました。


一度しかお会いできなかったんですが…
『厳しくも温かい』
そんな印象の方でした。


養鶏を始めた頃から、存在は知っていました。
でも、まだまだ駆け出しの自分には、雲の上の方で…
いつか、一人前になったら会いに行こうと思ってました。


時は経ち…


今年の6月、突然、お電話を頂きました。
『治療に入るので、ニワトリを引き取ってもらえないか?』
という打診でした。


同業者としては、痛い程気持ちも分かり、直ぐに受け入れ準備をして伺いました。


その時が初対面でした。
直接言われた訳ではありませんが…
『同じ志を持つ者として、しっかり引き継いで欲しい…』


叱咤激励だったんだろうなと…
気合いを入れ直された感じでした。
[PR]
by aaggata | 2016-09-16 21:37
<< 刺激されました 怪我に注意 >>