境界線

c0168770_846050.jpg

もう、5年位前になります。
うちの食品偽装問題。

それまで仕入れていたエサの材料が廃番になり…
『まあ、いいか…』
と、配合飼料に変更し、更にそれをお客様に伝えていませんでした。

当時の自分は勉強不足故、そこまで重要な事とも思っていませんでした。

また、『自然養鶏』という表現に明確な規定がなく、いつの間にか、『これ位なら…』と拡大解釈するようになっていました。


発覚後、
まず決めたのが、この境界線をハッキリさせるということ。そして、それを公表すること。


今、思うと…
あの事件のおかげで、ハッキリした方向性が定まりました。
それまでは、先代のやり方を真似てただけだったので…


自分で考えて選択するという、自営業ならではの仕事の楽しみ方みたいなものも見えてきた気がします。
[PR]
by aaggata | 2017-05-29 08:46
<< プリンとの相性 復活 >>