<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

GWF

朝の薄暗い時間から、ウズウズして目が覚めました。
こういう時の目覚めの良さって不思議です。

朝一のラインナップはやはり気持ち良く、1時間ほど波に揉まれました。

今日は気持ち良く上がれました。

6時過ぎには、結構人が入って来ました。

これで僕のゴールデンウィークは終了です。

さあ、仕事に励みます。
[PR]
by aaggata | 2012-04-28 06:23

GW

いよいよ、今日からゴールデンウィーク!
休みが無くとも、気持ちだけは高ぶります。

そんな気持ちを抑えられず、今週もまた日向に来てしまいました。

先週の残念な記憶を払拭すべく…
今日は良い感じでいきたいものです。
[PR]
by aaggata | 2012-04-28 03:27

思い出の味

c0168770_235612.jpg

「ウィルキンソンのジンジャーエール」
これを初めて飲んだ時の衝撃は、今でも忘れません。

もう、かれこれ20年位前…
モスコミュールとして出て来たのが、これ。

一言で表すなら…

「超辛口」

喉がビリビリするショウガの辛さに驚きますが、結構、クセになります。

当時は、本格的なバーとかでしかお目にかかれなかったのに…
今ではコンビニで簡単に手に入ります。便利な世の中です。

若かったあの頃をふと思い出してしまいました。
[PR]
by aaggata | 2012-04-27 23:05

卵のお返し

c0168770_22321113.jpg

先日、学生時代の友人に自然卵を送ったら、お返しにと「どてやき」を頂きました。

ありがとう!

久しぶりの名古屋グルメ。
いただくのが本当に楽しみ…
[PR]
by aaggata | 2012-04-26 22:32

勧告

c0168770_6474598.jpg

予告通り、久しぶりに海に入りました。

波は程良い小ささなのですが、割れ方が悪くちょっと残念なコンディションでした。

が…

それ以上に残念だったのが、自分の体力の無さ。
沖に出るまでに体力を奪われるだけならまだしも、波に揉まれ、砂浜に押し戻される情けない姿は、正に可哀想の一言(自分の事なんですが…)

まるで、自然から引退勧告を受けた気分です。

現在、7時前…
海には、どんどんサーファーが入って行きますが、僕は帰って仕事。

こちらはキッチリこなさないといけません。
[PR]
by aaggata | 2012-04-21 06:47

南へ

1年半ぶり…

宮崎にやって来ました。


思えば、仕事続きでサーフィンに行く余裕もなく、震災後は海に行く気分になれず…

本当に久しぶりです。

明日は、夜明けとともに2時間位入って、速攻帰って仕事。それも泊まりまであるので、どうなることやら…

とりあえず、今から寝ます。ハイエース車中泊も久しぶり…

おやすみなさい。
[PR]
by aaggata | 2012-04-20 22:54

禁断の…

c0168770_21404165.jpg

今朝の雨で桜も散っていきました。

すっかり春ですね。

が、しかし…
いきなり、風邪をひいてしまいました。

しばらく休みたいのですが、そんな時に限って忙しいので困ります。

そして、先ほどコンビニで、禁断の“あれ”を購入してしまいました。

ユンケル
価格1本1000円

今夜はグッスリ眠って、明日は絶好調!といきたいものです。
[PR]
by aaggata | 2012-04-11 21:40

見頃

c0168770_19312312.jpg

桜が満開です。

わざわざ、桜を見に行くことはできませんが、配達の途中で見つけた桜に心奪われました。

写真では伝わりにくいのが残念ですが…
[PR]
by aaggata | 2012-04-08 19:31

不思議な縁

c0168770_2338442.jpg

先日、押し入れの奥から出てきたフィルム一眼レフです。

実は、このカメラを手にしたのには、あるきっかけがありました。

遡れば去年の夏…
卵の配達先で、あるカメラマンに声をかけられ、写真を撮ってもらいました。(このブログでも書きましたよね)

とても気さくな方で、周りの人を笑顔にしてしまうパワーを持った人でした。

そして、先月…
そば打ち体験の会場で再び、あのカメラマンに会うことが出来ました。
前回と同様、会場の人々を笑顔にして写真を撮っていました。

「人物を撮るのが好きなんだ。でも、なかなか上手く撮れないんだよなぁ…」

後からネットで調べたら、かなり有名なカメラマンであり、デザイナーだったのですが、本当に無邪気なカメラ小僧って感じで、ますますファンになりました。

そんな印象が強かったからだと思うんです。もう一度カメラを手にとってみようと思えたのは…

そして、このフィルム一眼で撮り始めて少し経った時、僕が初めて写真を撮ってもらった配達先で…

あのカメラマンの訃報を聞きました。ほんの1ヶ月前のそば打ちでは、あんなに元気だったのに…
未だに信じられません。

今はご冥福をお祈りしつつ、誠に勝手ですが、腕はともかく、気持ちだけは引き継いでシャッターを切っていきたいと思っています。

たとえ、偶然だとしても、このカメラを手にしたのには、そんな意味があるのだと思いたくなってしまいます。
[PR]
by aaggata | 2012-04-03 23:38