<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

腐らない

c0168770_17452633.jpg

『人より良いもの作りたいなら、同じことやってたらダメ』
そんな当たり前の事に、やっと気づけました。



毎日、働きずくめで腐りかけていたのかもしれません。

ふと、
『楽したいなぁ…』と思ってしまいました。

ハッキリ言って、僕らの仕事は楽しようと思えば、何とでもなります。


そんな時、浮かんだのが冒頭の台詞でした。


卵は、見た目には変わらないし、素材故に違いを引き出すのは難しいと思っています。
それでも、うちの卵を選んで貰うには、やっぱり、人には出来ない事をしなきゃいけないんだと…


また、腐りそうになった時は、この言葉を思い出して、奮い立たせようと思います。
[PR]
by aaggata | 2016-09-29 17:45

カイゼン

c0168770_848870.jpg

この夏は、ニワトリのエサの改善が出来ました。


レタス畑や野菜加工所から出る野菜屑を、頂けるようになったのです。


ニワトリ達も喜んで食べていて、卵も気持ち良くなったような…
[PR]
by aaggata | 2016-09-29 08:48

EMの世界

c0168770_18513584.jpg

うちのエサは、発酵させているのが特徴ですが…
初めは、発酵について無知でした。


初めて発酵を見たのは、農業の手伝いをしている時でした。
米ぬかにオガクズを混ぜ、そこに水で1000倍くらいに希釈したEM菌をまきます。


で、翌日、それが50℃位に発熱してて、ビックリしたのを今でも憶えてます。

当時は、熱源はどこ?
何故、発熱するの?
って感じでした。


それが、微生物や菌の働きだと言われても、目に見えないものを理解するのは、当時の自分には、少し難しかったのかもしれません。

それくらい、頭が固かったんだと思います。
[PR]
by aaggata | 2016-09-27 18:51

ブッキング

c0168770_18322258.jpg

秋になると、このポスターを町中で見かけます。


竹田最大のイベント『ちくらく』です。


このタイミングに合わせて、何かできないかな…
[PR]
by aaggata | 2016-09-27 18:32

酢活

c0168770_11404570.jpg

先日、ラジオでお酢が体に良いと言うのを聞いて、ちょっと気になってました。


そう言えば、最近、お酢を使ってないままだったなと…


そこで、冷蔵庫にあった梅シロップと炭酸水にお酢を足して飲んでみると…


これが、なかなか。
混ぜる比率を変えたり、スポーツドリンクなんかも足すと、仕事中の水分補給にも良さそう。


夜は、梅シロップが梅酒に変わりますが…
[PR]
by aaggata | 2016-09-27 11:40

はまり

c0168770_2246126.jpg

最近はまっているのが、入浴剤です。

忙しくて温泉に行くチャンスを逃しているので、せめて、家風呂で気分だけでもと思い使ってます。

各社、本物の温泉にかなり近い効能のものが出てます。


僕は、炭酸系のものが気に入ってます。翌日の疲労の抜け感が違うような気がします。
[PR]
by aaggata | 2016-09-23 22:46

ソムリエ

c0168770_893087.jpg

我が家の愛犬であり、鶏舎の警備部長でもあります。


毎日、ニワトリの餌を作る部屋に連れて行くんですが…


ご覧の様に、ガンガン食べ始めます。残飯やら、魚のあらが入ってるので当然ですが…


彼女の食欲が、餌の出来の良し悪しを決めるのかな?
と、勝手に思ってます。
[PR]
by aaggata | 2016-09-22 08:09

無事です

c0168770_23213058.jpg

台風16号は竹田をギリギリかわし、ほとんど影響がありませんでした。


奇跡です。


おかげさまで、通信営業できています。


もし、直撃していたら…
鶏舎は、飛ばされていたのかもしれません。
[PR]
by aaggata | 2016-09-21 23:21

刺激されました

c0168770_2004822.jpg

蒸し暑い土曜、ファミリーホームの子供達の運動会でした。


家とはちょっと違う一面や、一生懸命走る姿を見て…
やっぱり、感動でした。
[PR]
by aaggata | 2016-09-18 20:00

継承

c0168770_21373175.jpg

昨日、自然養鶏の先輩が亡くなられたと連絡がありました。


一度しかお会いできなかったんですが…
『厳しくも温かい』
そんな印象の方でした。


養鶏を始めた頃から、存在は知っていました。
でも、まだまだ駆け出しの自分には、雲の上の方で…
いつか、一人前になったら会いに行こうと思ってました。


時は経ち…


今年の6月、突然、お電話を頂きました。
『治療に入るので、ニワトリを引き取ってもらえないか?』
という打診でした。


同業者としては、痛い程気持ちも分かり、直ぐに受け入れ準備をして伺いました。


その時が初対面でした。
直接言われた訳ではありませんが…
『同じ志を持つ者として、しっかり引き継いで欲しい…』


叱咤激励だったんだろうなと…
気合いを入れ直された感じでした。
[PR]
by aaggata | 2016-09-16 21:37