一年

c0168770_22272823.jpg

そんなに、欲しそうな顔をしていたのかな…


ここ数日、
どんどん伸びていくタラの芽を眺めていたのがバレてしまったのか…


ご近所さんがお裾分けしてくれました。


早速、天ぷらにして…
もう最高の旨さでした!
一年前の大変だった事も思い返しながら…


改めて、当たり前の日常に感謝しつつ…
ごちそうさまでした。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-14 22:27

春の味覚

c0168770_2084056.jpg

鶏舎の周りでは、春の味覚が芽を出して来ました。


その代表格、『たらの芽』
天ぷらにしたらイチコロの代物です。


ご近所さんが、農道の斜面なんかにタラの木を植えていて…
見てるだけでヨダレが出てきます(笑)
[PR]
# by aaggata | 2017-04-12 20:08

旬の春

c0168770_20212.jpg

ニワトリ達にとっても、気持ち良い季節になって来ました。


卵の旬は、春なんだなと実感します。産卵が良くなるのもそうですが、エサを見ると特に感じます。

うちのエサは、残飯に米ぬかやオカラを混ぜ、発酵させるんですが、そこに虫がたくさん出てくるんです。

『活きたエサ』とはこの事で、発酵から得られるこの状態は、最強だと信じています。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-12 20:02

出店します

c0168770_0331255.jpg

4月8日土曜日、大分市で行われる『おおいたオーガニックマーケット』に、うちの卵を出します。


良かったら、どうぞ。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-08 00:33

恐るべし但書き

c0168770_2213697.jpg

昨年末からエサの検討をする為に、自然養鶏の本を見返してみました。


残飯の利用については、どの本にも『卵の味が良くなる』と書いてありました。


が、


その後に、『多大な労力を要する』とも。


確かにその通りです。
自分でも養鶏を始めた頃は、残飯を利用するなんて無理って思ってましたから。


この『多大な労力』にいつまで耐えられるか…
これが、目下の課題です。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-07 22:01

why?

c0168770_8225015.jpg

なぜ、一筋の光明なのか…
前のブログの補足が必要なのかもしれません。


普通の養鶏場のエサは、商社から仕入れていますが、うちは、材料を個別に集めています。米ぬかは米屋、オカラは豆腐屋、魚のあらは魚屋から…
という具合です。


今回、米が入手出来なくなり、残飯が代わりになるかを検討したんですが、このような事がいつ起きるか分からない危うさがあります。

他の養鶏場と同じ様に、商社に電話して既製品の餌を買えれば簡単ですが…


それはしないと決めたので…


この崖っぷちの状況を鼻唄混じりで歩いていきたいです。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-03 08:22

実験結果

c0168770_19542654.jpg

寒い新年度となりました。
桜はまだです。


この冬、ニワトリの餌の研究と言いますか、配合率を変えてみました。


と言うのも、これから、穀物が手に入り難くくなると思われ、代わりに、残飯の配合量を増やしてみようと…


結果、
残飯の予想以上の良さに驚いています。

そもそも、残飯はずっと使っていたので、その良さは分かっていたのですが…

穀物が減った分を、残飯で補えるのかが未知数でした。


この冬、産卵率も上々、殻もしっかりしているのを見ると…
『残飯やるな!』です。


まだまだ、観察は必要ですが…
上手くいけば、食物残渣を中心にしたエサ作りが可能になりそうです。


一筋の光明が見えて来ました。
[PR]
# by aaggata | 2017-04-02 19:54

keep on

c0168770_21101771.jpg

20代の頃から乗ってたマウンテンバイク。
フレーム以外は、ほぼカスタムしてきましたが、サドルだけは、一度替えただけで同じものをずっと使っています。


ボロボロですけど、完全にフィットしてるこれは、永久に離せません。


人もこんな風にありたいものです。
[PR]
# by aaggata | 2017-03-29 21:10

ついつい…

c0168770_1113245.jpg

薪ストーブもそろそろ出番終了かな…
と、思ってましたが、夜になると気温も下がるので、お世話になってます。

あと、ボーッと炎を見ているだけでリラックスするので、ついつい…



春は、もうすぐそこまで来てます。
養鶏家には厳しい冬でしたが、やっと解放されるかな…
油断禁物ですが、ついつい気も緩んでしまいます。
[PR]
# by aaggata | 2017-03-29 11:01

32年振り

c0168770_22291365.jpg

先日、小学校5、6年の時に担任だった先生に会うことが出来ました。奥様と九州旅行の途中、竹田に来られて…


僅かな時間でしたが、思い出話に花が咲きました。

話しながら、
『自分は、この先生から影響受けたんだな…』
と、しみじみ感じました。

一言で言うなら、熱血先生。
授業に紙芝居作りや、演劇、影絵劇なんかも取り入れて…
『自分が正しいと思ったことをする』を地で行くような先生。


このタイミングで再会できたのは、本当に有難かったです。
[PR]
# by aaggata | 2017-03-28 22:29